スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

オムツのゴミ

日中・在宅時は布オムツ。夜間・外出時は紙オムツの併用をはじめて15日。

だんだん、コツをつかみオムツ替えが楽しみになってきました。
うちには、たぶん朝シャン時代の需要のなごりなのか
洗面所に小さいシャワーがついていて 今まで掃除のたびに
”邪魔だなぁ、これ。” と思っていたのに
そのいまいましいシャワーが 赤ちゃんのおしり洗いには
かなり貢献してくれていて、片手でぐわしっ!と抱え
毎回のようにシャワシャワしています。

キレイに洗って ちゃんと乾燥させてからオムツつけてあげよ。
の母心とは裏腹に、涼しい顔で5回に3回くらいの
高確率でタオルで拭いた後にオシッコされる・・・jumee☆faceA35

今日は、遠く脱衣カゴの旦那様お気に入りのTシャツに
きれいなカーブを描いて見事に命中! もぅ焦るより笑っちゃいました。

オシッコ防止用のタオルとかのっけといたほうがいいのかな?


それにしても。オムツのゴミって結構な量になるんですね。。
うちの場合、1日に4、5枚使って3日くらいでスーパーの袋1個分は
まるまるオムツだし。どんどん大きくなったらオムツも大きくなるんでしょ?
赤ちゃんだけじゃなく、大人もオムツ使うんだし・・・

埋め立てに代わって、プラスチックを完全焼却するときに発生した熱を
エネルギーとして利用するサーマルリサイクルになって
燃やせるゴミとしてプラスチックや皮も可燃ゴミと一緒に週に3日出せるので
けっしてゴミ出しが大変なわけじゃない。
でも。
この子が大きくなった頃、きれいで暮らしやすい国だといいなぁ。。

沢山のひとに愛されて育っていって欲しいなぁと願うのと同時に
そんな風に ふと思います。

 にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ ←1ポチお願いします♪
スポンサーサイト
category
出産→ママライフ
genre
育児
theme
◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
Relation Entry

Comment

我が子が、将来暮らしやすい国になってほしい・・って心から願います。でも、今の政治、経済や環境問題を考えると、少し不安になってしまうよね。今、自分になにができるかっていうと、ほんの小さなことだけど、まずは自分ができることから始める事が大切なのかもしれませんねー。
  • 2008⁄04⁄14(月)
  • 19:43

最初の頃は確かに回数が多いですよね。
でも、オムツのサイズがかわるくらいになると回数も減りますよ。
そのかわり1回の量が多くなりますが。

ちなみに私はオムツのサイズがMになったときに、モレがひどくなり紙おむつONLYになりました・・・。

でも、ごみを減らすためにも資源を大切にするためにもやっぱり布オムツのほうが良いですよね。

もし2人目ができたら布オムツに挑戦しようと思います!
  • 2008⁄04⁄15(火)
  • 00:38

エコ…我が子のために少しでも綺麗な地球のままにしてあげられるよう小さなことから始めたいよね!
子供が産まれる前、ダイビングが趣味だった私は妊娠中は少しでもあの美しい海中を残してあげたいって思った気持ちを思い出させてくれました。。。
  • 2008⁄04⁄15(火)
  • 15:01

kirararieさんへ

今は自分自身が希望を持って身の回りや暮らしていくために恵みをもらっている環境を大切に考えてできることをしながら暮らすことが、この子にできることなのかなって思います。

なーんて!こないだまで目の前の楽しいことしか考えてませんでした。。。こんな大人がいるからダメなのよね!
  • 2008⁄04⁄15(火)
  • 19:20

Kozumiさんへ

体が大きくなるにつれ、量もしっかり増えてきますね!
病院では、ちいちゃくまとまってたはずのオムツがまとまらないっ!
オムツ換えの回数が減るのはちょっと寂しい。。
いくら環境によくても子供に不快な思いをさせるのは避けたいですね。
のんび~り試行錯誤してみます!
  • 2008⁄04⁄15(火)
  • 19:29

あぃあぃさんへ

おぉ!!私もCカードしか持ってませんが潜りますよ♪
でも、カナヅチの旦那様と結婚してから、行きづらくて(海へ行くとバタ足を教えたりしてるので・・・)このところもっぱらスキンダイブだけです。。

あの世界を、汚さずに愛するヒトに見せてあげたくなるよね!
  • 2008⁄04⁄15(火)
  • 19:33

Trackback

http://aoi7001.blog22.fc2.com/tb.php/109-7aca3643

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。