スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

授乳ケープ 手作り♪

最近 出産に備えての散歩か買い物くらいしか
なかなか外出できず ミシンいじってばかりです。

今度は 授乳ケープ(ナーシングケープ)を作りました。


【授乳ケープ 作り方】 ※あおい流
  外側:水玉ダブルガーゼ  内側:白のダブルガーゼ
  四角形の本体部分、紐の部分(長・短 各1)を中表に縫って
  それぞれ返し 紐を本体に縫い合わせた後
  芯を入れるホールを内側に作って
  ↓写真の丸まってる部分に芯が入るよう一折して直線縫い。
  紐の短い方にはDカンを縫い付ける。これで完成♪
  (型紙なしで作ったので 出来寸は横80×縦50cm)



赤ちゃんもお母さんも様子を見ながらお互い安心して授乳できるように
首の丸まっているところに芯を入れるんだけど、
ネットで探してみると どうもトイレカバーの芯を使うのが主流の様子。
そんなの、捨てちゃったよ・・・。

適度なカーブがつく素材で くたびれたり、洗うときに簡単に変えられるもの!?

おぉ~!絵文字名を入力してください うちには クリアケースが くさるほどあるではないか!
チョキチョキ・・・
ということで のぞく首の部分のカーブにはクリアケースの二重の部分を使用。

内側の布は 暗いのを怖がる(嫌がる)赤ちゃんもいるみたいなので 
できれば明るい色が よいみたいです。

ベベオレのナーシングケープもかわいい柄がいっぱいで
妊娠してすぐの頃 まさか自分がミシンするなんて思いもよらず
”これ、買うぞ!”と思ってました。


ちょっと高いんだけど逆にこの値段だから売れてるんだろうなぁ。

  ←拍手と共に1ポチお願いします♪
スポンサーサイト
category
出産準備 手作り
genre
結婚・家庭生活
theme
妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月)
Relation Entry

Comment

Trackback

http://aoi7001.blog22.fc2.com/tb.php/47-8a9c5cbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。