スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

女に生まれて

”俺は男に生まれて、ホント良かったよキラキラ

久々にイタリアンでランチを食べながら、
出産の話をしている時、旦那様がポロッと言いました。
”私だって、男に…!” と言いかけて、自分の心境が
いつのまにかスッカリ変わっていたことに 初めて気づきました。

つい何ヶ月か前は、ウェディングドレスの試着の時ですら
”あぁ、めんどくさぃ。 早く終わんないかな。。”と思ってたほど。

女で良かった! と唯一、思える時といえば
ゴチになる時くらいのもんで (最低…焦る3

女に生まれて お化粧やおしゃれするのも 肌にあわず 
世間的に女性はかくあるべきと くくられることも不自由で
なにかにつけて 楽ちんでいたい あおいは
”次に生まれ変わるなら絶対に男!” と10代の頃から 常々思ってた。

入籍したからって 生活に劇的変化があるわけでもないのに
旦那様の嫁でいれるといぅことに すごく幸せを感じてる
自分がいつのまにかいて。。 ちょっと自分でも驚いています。

あんなに主婦なんてきっと退屈だと思っていたのに。
誰かに逢えて世界が変わるなんてまっぴら と思ってたけど
うちの場合、10代の頃からの相当長いつきあいだけど
旦那様と家族になれて 赤ちゃんもやってきてくれて
こころから 感謝して、暮らしています。

1年先も5年先も この気持ちで暮らしていれる 自分であるといいな。。
旦那様も 幸せに感じてたらいいな。

ペティキュアしよ~っと!ハート

  ←拍手と共に1ポチお願いします♪
スポンサーサイト
category
Diary
genre
結婚・家庭生活
theme
夫婦生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://aoi7001.blog22.fc2.com/tb.php/62-01a77aa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。